ライフスタイル

こんな手口で騙されました遺品整理騙された事例、悪徳業者の手口。

遺品整理は
一生に何回も経験しないから
悪徳業者に騙される人が多いです。

そんな騙された人の体験を紹介します。

こらから遺品整理
生前遺品整理をしようとしている人は
これを読んで
騙せれないようにしてくださいね。

うんちく君
ケース1
せかされて急いで契約した

弟が死んだ時のことです。

一人暮らしをしていた弟が死んだとき
スマホで遺品整理業者を探して
来てもらいました。

知人からその場で慌てて契約したら
ダメだよと言われていましたが
業者の人に
「この場で契約してくれたら
 安くなりますよ」

「早く決めた方
早く作業にとりかかれますよ」

と言われ50万円を
40万円に割引してもらい
契約しました。

「鍵をポストに入れて置いてください。
後はやっておきます。」
と言われてから
1週間たっても
作業してくれませんでした。

賃貸契約もあり
部屋の引き渡しの期限も
迫っているので
「早くしてくれませんか」
と催促したところ
作業をいつまでするとかは
決まっていない

契約書にも作業日は書いていない
と言われて、途方に暮れました。
(埼玉県60歳女性)

うんちく君
注意点

その場で契約しても良いが
内容をきちんと確認する。
作業日。
料金オプションの有無。
追加料金が発生する場合。
買取してもらえるものが
あったら、買取金額等。

こちらの記事を参考にしてください。
遺品整理をする時に注意すること

うんちく君
ケース2
当日追加料金を請求された

実家の父が亡くなった時
ネットで探した業者に
見積もりをしてもらいました。

金額は18万円で
廃棄物処理でトラック1台3万でした。

契約をすまし、当日作業の日
2台目のトラックの積み込みが終わった時

2台目なのでもう3万円かかる
と言われ
話が違うと反論すると
積み込んだ荷物を降ろそうとして
作業はこれで終わりです。

トラック1台分なのでと言われました。

その時点で家の中にはまだたくさんの
荷物がありました。

騙されたと思いましたが
それからトラックが荷物を積んで
出発する度に3万円支払いました。

結局トラック5台分
15万円も
追加料金を支払いました。

契約の時に追加料金の説明もなく
必要ともいわれていなかったのに。
(神奈川県50代男性)

うんちく君
注意点

よくあるケースです。

見積書をきちんと確認して
追加料金が
発生するかどうか?
発生するとしたら
どういう場合か?
きちんと確認して下さい。

見積書を確認するとき注意することは
コチラの記事をどうぞ

うんちく君
ケース3
解約しようとしたら
高額なキャンセル料金を
請求された

東京在住の60代男性です。

静岡県に住んでいる母が亡くなったので
地元の業者を探して
見積もりをしてもらいました。

金額が30万円で契約しましたが

後日20万円で作業してもらえる
業者が見つかったので
最初の業者に
キャンセルを申し込んだところ

10万円の
キャンセル料金を請求されました。
キャンセル料金の説明とか
受けてないのに納得できませんでした。
(東京都60代男性)

うんちく君
注意点

見積もり契約時に
キャンセル料金の有無
クーリングオフの要件など確認しておく。

一定の期間内でしたら
クーリングオフで無料で
キャンセルできます。

期間を過ぎた後の
キャンセル料金は

業者によって違うので
契約時に確認しておく。

見積もりの内容は説明を聞くだけでなく
書面でもきちんと確認する。
見積書を確認するとき注意することは
コチラの記事をどうぞ

うんちく君
ケース4
勝手に荷物を処分された

母が亡くなった時のことです。

遺品整理を頼もうと思い
ネットで業者4社から見積もりを取り
一番安い業者に依頼しました。

当日3人で作業に来ていましたが
依頼していない荷物も
処分されていました。

PS4とBlu-rayレコーダー
ラジカセがなくなっていました。

処分しないように指示していたのですが
勝手に処分されていました。
業者に問い合わせたところ
そんなはずはない
と言われるばかりです。

納得できません。
(大阪府50代男性)

うんちく君
注意点

処分する荷物がある部屋に
処分してもらいたくない
荷物を置かないように
しましょう。

運び出すのが難しいときは
作業する人に
良くわかるような目印を
つけるなどしてください。

うんちく君
実際に合ったトラブル事例です。参考にして悪徳業者に騙されないようにしてください。

騙せれないための3つのポイント

➀訪問見積もりを依頼する
電話見積もりやメール見積もりは
トラブルのもと!

急いで契約を迫ってくる業者にも注意。

②複数業者から見積もりを取る
(2~3社)

極端に安い業者には要注意。

追加料金を請求される可能性が
大きいです。

③見積書をきちんと確認すること。

見積書のどこを
確認したらいいのかは
コチラに詳しく書いています

遺品整理、生前遺品整理で
トラブルが起きない為に

遺品整理業者とトラブルになった時の相談先

安心・安全な業者を探すなら
複数訪問見積もりを取ったら安心!みんなの遺品整理を選ぶ理由口コミ

-ライフスタイル